スーパーグローバルハイスクール指定校、質実剛健・自主自律の精神を育成する

SGH活動報告

  • HOME »
  • SGH活動報告

SGH事業 外務省「高校講座」実施

平成30年8月28日(火)、外務省主催の「高校講座」が開催され、1年生264名が受講しました。講師は、外務省領事局政策課長の長徳英晶氏で、「外交の現場から高校生のみなさんへ」と題して講演をしていただきました。

北東アジア青少年環境活動リーダー育成事業に参加

「北東アジア青少年環境活動リーダー育成事業」が、平成30年8月21日(火)~22日(水)の2日間にわたり中国遼寧省瀋陽市開催されました。「湿地文化と都市生活」をテーマに日本、中国、韓国、ロシアから約200名の中高生が参加しました。本校からは課題研究で海洋環境保全について研究している2年探究科学科NOWPAP班の3名が参加しました。

「高岡高校SGHグローバルチャレンジ2018」を実施

平成30年8月13日(月)~17日(金)、「高岡高校SGHグローバルチャレンジ2018」を実施しました。これは、米国大学生・国内大学留学生と一緒に、自分自身のこと・リーダーシップ・世界が抱える問題・将来の夢などについて考え、話し合い、発表することで英語のプレゼンテーション能力を高めるとともに、将来のグローバルリーダーとしての素地を育成するプログラムです。

「高山グローバル・サマー・フェスタ」(旭丘高校主催)に参加

平成30年8月6日(月)~9日(木)、3泊4日の日程で、SGH指定校である愛知県立旭丘高等学校が主催する「高山グローバル・サマー・フェスタ(GSF)」に、2年人文社会科学科・理数科学科の生徒5名が参加しました。東海地区のSGH指定校である名城大学附属高等学校、三重県立四日市高等学校の生徒も参加し、「グローバル・リーダーの具体像」をともに追究しました。

立山実習(1年探究科学科)

平成30年7月24日(火)に、探究科学科1年の80名が生物班、地学班、歴史班、地理班の4班に分かれ、「立山の自然を科学的に学ぶとともに、立山の歴史にふれ、郷土の自然や文化を慈しむ心を育てる」ことを目的に、立山実習を行いました。

富山県総合教育センター実習(2年理数科学科)

7月18日(水)に、理数科学科2年46名が「課題研究」の発展的学習として、富山県総合教育センターで、物理・化学・生物・地学の4つの講座から、それぞれが2講座を選択し実習を行いました。生徒達は、高校にはない機器・設備を利用し、実験実習を行うことで、科学的な見方や考え方を十分に養うことができました。

高志の国文学館 施設見学及びワークショップの実施

平成30年7月18日(水)、2年人文社会科学科33名が高志の国文学館にて施設見学及びワークショップを行いました。常設展「ふるさと文学の蔵」の観覧、企画展「没後20年星野道夫の旅Selection」の観覧を行い、ワークショップでは「絵本の絵を読む」で、絵本の絵を読み解く活動を行いました。

平成30年度 課題設定報告会(2年人文社会科学科・理数科学科)

平成30年5月24日(木)6・7限に、2年人文社会科学科、理数科学科80名が4月から取り組んでいる課題研究の課題設定報告会が行われました。

富山大学の留学生と意見交換 ~3年SG人文ゼミ 「異文化理解講座」~

平成30年5月23日、富山大学五福キャンパスにて、3年人文社会科学科33名が留学生と交流し、「ふるさと富山」を紹介したり、世界の諸問題について意見を交換したりしました。留学生の出身地は、インドネシア、オランダ、タイ、台湾、中国、ベトナム、マレーシアと多岐にわたっており、様々な英語に触れる機会ともなりました。

科学探訪(1年探究科学科)

平成30年3月14日(水)~16日(金)、探究科学科1年生が科学探訪に行ってきました。国立科学博物館・東京国立博物館・東京大学・KEK・JAXA等を見学しました。班別行動ではテレビ局、気象庁、最高裁判所、日本銀行、外務省、気象庁等を班ごとに見学しました。

1 2 3 13 »
2018年10月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGETOP
Copyright © 富山県立高岡高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.